第9回アドバイザリーボード活動のご報告

2022年4月4日(月)に、第9回アドバイザリーボードをオンライン会議で開催いたしました。

外部有識者5名が参加され、コロナ禍等の社会情勢不安のもとでの食生活やマタニティ・子育て、少子化等への影響について意見・評価をいただきました。引き続き社会へ信頼されるメディアを目指すべく、いただいた評価を踏まえアクションへ移していきます。

出席者

黒崎 嘉子公益社団法人日本食品衛生協会 公益事業部 HACCP事業課 技術参与
高橋 孝雄慶應義塾大学 医学部 小児科学教室 教授
田上 嘉一弁護士 弁護士ドットコム株式会社 取締役
堤 ちはる相模女子大学栄養科学部 健康栄養学科 教授、同大学大学院 栄養科学研究科 教授併任、保健学博士、管理栄養士
吉村 泰典慶應義塾大学 名誉教授



主な議題

1. リスク対応状況報告

2. 分科会ごとの半期の振り返りと今後の施策共有

3. コロナ禍等の社会情勢不安のもとでの食生活やマタニティ・子育て、少子化等への影響についての意見交換

4. リリースした施策と今後の事業展開について