NEWS

2020.04.06お知らせ

【株式会社エブリー】新型コロナウイルスの感染拡大に伴う在宅勤務支援金の支給について

 株式会社エブリー(本社:東京都港区、代表取締役:吉田 大成)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、当社従業員、お取引先・出演者の皆様の安全確保、並びにサービスの継続的な提供のため、3月2日(月)からリモートワークを推奨してきました。こうした体制変更に伴い、自宅の就労環境整備費用等の補填を目的とした臨時の「在宅勤務支援金」の支給を決定いたしました。



【概要】
自宅の就労環境整備費用等の補填を目的とした臨時の「在宅勤務支援金」を支給します。

手当の内容:
在宅勤務支援金①
・対象:直接雇用関係にある正社員、契約社員
・金額:一律2万円支給

在宅勤務支援金②
・対象:派遣契約、準委任契約、アルバイト契約の従業員
・金額:4月および5月の2か月間、支援金①に準じて時給を調整して支給


支援金の使途:
在宅勤務の環境を整えるための備品購入やインターネットの契約・回線代金の支払い等


 エブリーでは引き続き、感染拡大防止のためリモートワークを推奨しています。関係者の皆様には様々なご理解とご協力をお願いしておりますが、各サービスの運営および顧客対応は変わらず実施いたします。何かお気づきの点やご不明な点がございましたら、弊社担当者までお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

 また、今回の新型コロナウイルスにより亡くなられた方々にお悔やみ申し上げると共に、被患された皆様の1日も早い回復と、感染の早期終息を心よりお祈りいたします。

←前の記事へ