NEWS

2020.07.06ニュースリリース

『TIMELINE』が元乃木坂46・井上小百合さんの公式YouTubeチャンネルをプロデュース!「今までファンに見せられていなかった部分も見せていきたい」と語る初回配信は自身初の一人芝居の舞台裏に密着

 株式会社エブリー(本社:東京都港区、代表取締役:吉田 大成)が運営するニュース&エンタメ動画メディア『TIMELINE』は、これまでのSNS動画メディア運営のノウハウを生かしてYouTubeチャンネルプロデュース事業を本日より開始します。第1弾として、シス・カンパニー所属の女優・井上小百合さんの公式YouTubeチャンネルを企画・制作・運営いたします。


“a“


 『TIMELINE』は、月間リーチ数1,000万人以上を誇る、日本最大級のニュース&エンタメ動画メディアです。「知的好奇心を刺激し、あなたの人生にきっかけを届ける」をテーマに、独自インタビューや密着取材で綴るショートドキュメンタリー動画を配信しています。TVや新聞やWebメディアなど多様なバックグラウンドを持つ制作チームが、ビジネス・テクノロジー・ライフスタイル・ポップカルチャー・スポーツの5つのジャンルで独自視点の取材を行い、見る人に気づきを届け、世の中をより良くするきっかけとなるメディアを目指して日々動画コンテンツの制作に取り組んでいます。

 そしてこの度『TIMELINE』は、これまでのSNS動画メディア運営のノウハウを生かしてYouTubeチャンネルプロデュース事業を開始します。第1弾として、乃木坂46の1期生で卒業後は本格的に女優として活動している井上小百合さんの公式YouTubeチャンネル「井上小百合 / Sayuri Inoue」を開設します。「井上小百合 / Sayuri Inoue」では、女優としての活動の裏側に密着するほか、趣味や関心にまつわるコンテンツなどについても配信してまいります。初回配信は、6月1日に本多劇場で上演した無観客一人芝居「DISTANCE」に密着。事務所移籍の理由や乃木坂46に対する想いなどと合わせて、今現在の等身大の彼女をお伝えいたします。

“a“



<井上小百合さんコメント>
「YouTubeでは、今までファンの方に見せられていなかった部分も見せていけたらいいなと思っています。ゆるくやりつつ、一生懸命なところも見ていただけたら嬉しいです。」

<チャンネル概要>
■チャンネル名:井上小百合 / Sayuri Inoue
■チャンネルURL:https://youtu.be/rbFJdTDZHxQ/
■チャンネル開設日:2020年7月6日(月)
■出演者:井上小百合

“a“

“a“



井上小百合


2011年に乃木坂46の1期生オーディションに合格し、1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビュー。アイドル活動とともに、舞台やミュージカルにも多数出演。2020年4月27日をもって同グループを卒業し、5月からは実力派俳優が多数所属するシス・カンパニーに移籍し、女優として本格的に活動を開始している。
Twitterhttps://twitter.com/syr_1214/


『TIMELINE』について
「知的好奇心を刺激し、あなたの人生にきっかけを届ける」ニュース&エンタメ動画メディア。ビジネス・テクノロジー・ライフスタイル・ポップカルチャー・スポーツの5つのジャンルで、独自インタビューや密着取材で綴るショートドキュメンタリー動画を配信しています。FacebookやTwitterなどの各SNSでご覧いただけます。
『TIMELINE』へのアクセス方法
Facebook:https://www.facebook.com/TimelineNews.tv/
Instagram:https://www.instagram.com/entametimeline/
Twitter:https://twitter.com/TimelineNews_tv/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCYPYH0FUbh_9xVr9ivEX7pQ/



←前の記事へ