NEWS

2020.12.03ニュースリリース

『DELISH KITCHEN』、2020年の検索急上昇ワードTOP10を発表! 食卓の新定番「オートミール」を筆頭に、コロナ禍の食需要を支えた食材がランクイン

  株式会社エブリー(本社:東京都港区、代表取締役:吉田 大成、以下エブリー)が運営するレシピ動画メディア『DELISH KITCHEN』は、2020年1月1日から11月24日までの期間に検索されたキーワードを徹底調査し、『DELISH KITCHEN』アプリ内における2020年の検索急上昇ワードTOP10を発表いたします。


“a“



※2019年と2020年における検索ボリュームの増加率を比較しています。
※検索ボリュームとは総検索数における、ある特定ワードの検索数の割合を表した数値で、検索頻度を表しています。(アプリのみ)

“a“



『DELISH KITCHEN』アプリにおける2020年の検索急上昇ワードTOP10

“a“



※調査概要
対象:『DELISH KITCHEN』アプリでユーザーが手入力で検索した全キーワード(AND検索を含む)
期間:2019年1月1日〜11月24日および2020年1月1日〜11月24日

主食の新定番、「オートミール」に注目が集まる!

 海外では定番食材で、朝食のメニューによく取り入れられる 「オートミール」。日持ちすることから、買い物頻度を減らし、コロナ禍の食卓に重宝される食材といえます。主食としておかゆのように食べることもできますし、お菓子作りに用いることもできる万能さも魅力です。また栄養価にも注目が集まり美容/ダイエット系のYouTuber、テレビのダイエット特集などでオートミールの情報発信が盛んに行われていたことも人気につながったと推測されます。

“a“



withコロナならでは、”おうちエンジョイ“レシピが上位を席巻!

 おうち時間が増えた今年、人気を集めたのはエンタメ要素の強いレシピの数々でした。

 2位の 「いちご飴」 はいちごを包むカリカリした飴の⾷感が「ASMR」であると、各種SNSで昨年末ごろよりじわじわと人気を集めたレシピです。『DELISH KITCHEN』のアプリにおける検索ボリュームは2020年の3月中旬ごろがピークを迎えていました。旬のフルーツであるいちごが安価で購入できることと、学校の臨時休校が始まったことからも、中高生が⼿軽な材料で作れるおやつとして好まれていたと推測されます。

 5位には 「たこ焼き器」 がランクイン。家族みんなでちょっとしたパーティー気分が味わえるため、マンネリ化しがちな食卓を一気に盛り上げてくれる調理器具として特に4~5月に検索ボリュームが上がりました。たこ焼き器は、たこ焼きのみならずスイーツやちょっとしたおつまみメニューも作れるため、メニューのバラエティも広がり重宝された側面もありそうです。
 
 4月~5月にかけて人気すぎて品薄が続いていた「ホットケーキミックス」は、 「バナナ ホットケーキミックス」 という検索キーワードで10位に登場。『DELISH KITCHEN』では、安価で手に入り、ホットケーキミックスでのお菓子作りと相性もよいバナナとの組み合わせレシピが人気でした。

“a“



大ヒット韓流ドラマや、あの大人気映画関連レシピも?

 3位、4位、6位、8位にはそれぞれ 「春雨チャプチェ」「ヤンニョムチキン」「わかめスープ」「もやし ナムル」 がランクイン!主に4~5月、緊急事態宣言に伴い外出自粛が呼びかけられていた時期に検索頻度も上昇しているレシピが多く見られ、この時期配信サービスでヒットしていた韓流ドラマとの関連性が推察されます。

 7位の 「さつまいも スイーツ」 については、例年9月から11月にかけて人気となってくる検索ワードではありますが、今年は例年以上の人気を見せました。10月に映画が公開されて以降、社会現象を巻き起こしているあの大人気漫画の登場人物が「さつまいも」好きということで、ファンたちの隠れオタ活が影響しているかも!?

“a“



DELISH KITCHEN 編集部が注目する、2021年の食にまつわるキーワードは?

今年はおうち時間が増えたことから、ご家庭での調理の幅が広がった方が多い印象です。「おうちカフェ」「おうち飲み」のためにドリンクやおやつ、おつまみを自宅で作ってみたり、子どもと一緒に料理を楽しんだり、パンや煮込み料理などの手間がかかる料理に挑戦したり。一方で料理の回数が増え、より時短で手軽なレシピを求めて調理器具を新調する方や、下味冷凍などを用いて調理時間を短縮したいといった方も増えてきたと感じています。来年もこのように「ご自宅での料理を楽しむ」要素と、「より一層時短で済ませる」要素との二軸でニーズが高まっていくと考えており、それぞれに合ったレシピを提案し続けたいです。

 また、『DELISH KITCHEN』としては「サステナブル」というキーワードについて考えていきたいです。環境保全などの観点から開発・消費が進められている「大豆ミート」などの代用肉などは、今年日本でも多くのメーカーを中心に流通しました。このランキングでも「オートミール」が人気だとお伝えしましたが、同じように栄養価に注目されつつもサステナブルだとされる「オーツミルク」も来年は流行ってきそうです。いずれにせよこれらは今後も伸びていく領域だと思っていますし、各家庭の食卓がより豊かになるために、「サステナブル」なレシピや手法については発信していきたいです。

DELISH KITCHEN
『DELISH KITCHEN』について
2,500万人以上に利用されているレシピ動画メディア。2015年9月にSNSにてサービス提供を開始し、2016年12月にリリースしたスマートフォンアプリは2017年ダウンロード数No.1のレシピ動画アプリに。レシピは「誰でも簡単においしく作れる」をコンセプトにすべて管理栄養士などの食のプロによって考案され、その総数は3万件以上。さらに、近くのお店の特売情報の配信・クーポン配布などの毎日のお買い物がお得・便利になる機能や、作りたいレシピに必要な食材をワンタップでネットスーパーに注文できるシステム、デザイン性と機能性に優れたオリジナルキッチンツールの販売など、食卓を豊かにするサービスが満載です。

『DELISH KITCHEN』へのアクセス方法
Webサイト&スマートフォンアプリのダウンロード:https://delishkitchen.tv/
Facebook:https://www.facebook.com/DELISHKITCHEN.tv
Instagram:https://www.instagram.com/DELISHKITCHEN.tv
LINE@:LINE:https://lin.ee/n8k3FwV

←前の記事へ