NEWS

2021.05.19ニュースリリース

『DELISH KITCHEN Retail Support Program』、関東地方で122店舗を展開する『ベルク』と本格提携開始。総合的なサービス連携でユーザーへのレシピ提案をオンライン・オフライン両面で展開

  株式会社エブリー(本社:東京都港区、代表取締役:吉田 大成、以下エブリー)が運営するレシピ動画メディア『DELISH KITCHEN』の流通・小売向けサービス『DELISH KITCHEN Retail Support Program』は、埼玉を中心とした関東近郊に122店舗を展開するスーパーマーケットチェーン『ベルク』との提携を本格的に開始いたしました。





<提携の背景>

 スーパーでのお買い物体験も変化が求められています。今以上にデジタル技術を駆使し、これまで実施してこなかった店頭販促や店頭集客を実施させるべく、この度『DELISH KITCHEN』と『ベルク』は提携を開始しました。

 エブリーは2015年より「誰でも簡単においしく作れる」レシピ動画メディア『DELISH KITCHEN』の運営を始め、現在38,000本超のレシピを2,650万人以上のユーザーに提供しています。2018年からは、アプリやWebなどのオンラインサービスにとどまらず、リアルな売場である小売業の集客と販促にも注力する、流通・小売向けサービス『DELISH KITCHEN Retail Support Program』の提供を開始しました。

 ベルクは埼玉県鶴ヶ島市に本社を置き、関東地方に122店舗を展開(2021年4月末時点)するスーパーマーケットチェーンで、近年ではネットからの注文で最短当日中にご自宅へ商品をお届けするネットスーパーや、レジに並ばずスマホで会計のできるスマベルクなど、店舗とデジタルの融合によって、食品スーパーマーケットとしてのお客様の更なる利便性向上に向けた取り組みを進めています。
※ネットスーパー・スマベルクは一部店舗のみのサービスとなります。

 『DELISH KITCHEN』と『ベルク』は総合的なサービス連携により、ユーザーへのレシピ提案をオンライン・オフライン両面で展開してまいります。店頭デジタルサイネージによる店頭販促のDXに加えて、ネットスーパーにおける協業も予定しております。将来的にはユーザーのID連携等を通して、販売実績に基づくレシピのリコメンドなどの1to1マーケティングを共同で展開していくことでユーザーの食体験の向上を図っていく予定です。


<提携のイメージ>
a


<店頭デジタルサイネージの活用例>
a


<DELISH KITCHEN Retail Support Programについて>
a

​ 『DELISH KITCHEN Retail Support Program』では、店頭デジタルサイネージのみならず、小売様に寄り添った様々なソリューションをご提供しております。「集客」「店頭販促DX」「生鮮EC支援」「販促施策設計支援」の軸を中心に、各小売様の課題感に合わせてご支援内容を提案してまいります。


『DELISH KITCHEN』について
DELISH KITCHEN
2,650万人以上に利用されているレシピ動画メディア。2015年9月にSNSにてサービス提供を開始し、2016年12月にリリースしたスマートフォンアプリは2017年ダウンロード数No.1のレシピ動画アプリに。レシピは「誰でも簡単においしく作れる」をコンセプトにすべて管理栄養士などの食のプロによって考案され、その総数は38,000件以上。さらに、近くのお店の特売情報の配信・クーポン配布などの毎日のお買い物がお得・便利になる機能や、作りたいレシピに必要な食材をワンタップでネットスーパーに注文できるシステム、デザイン性と機能性に優れたオリジナルキッチンツールの販売など、食卓を豊かにするサービスが満載です。

『DELISH KITCHEN』へのアクセス方法
Webサイト&スマートフォンアプリのダウンロード:https://delishkitchen.tv/
Facebook:https://www.facebook.com/DELISHKITCHEN.tv
Instagram:https://www.instagram.com/DELISHKITCHEN.tv
LINE:https://lin.ee/n8k3FwV

業務に関するお問い合わせ
株式会社エブリー RS事業部
E-mail: ch-delishkitchen-rs@every.tv

←前の記事へ