NEWS

2021.06.16お知らせ

新型コロナワクチン接種に関する対応方針について

 株式会社エブリー(本社所在地:東京都港区、代表取締役:吉田 大成)は、従業員を対象とした新型コロナワクチン(以下「ワクチン」)接種時の対応方針を決定いたしましたのでお知らせいたします。
 就業時間内に新型コロナワクチンの接種を受けることを可能とし、接種当日や翌日以降の副反応による体調不良や痛みが生じた場合には、特別有給休暇(以下、特別休暇)を付与いたします。


<概要>
■対応方針
新型コロナワクチンを接種する場合は、就業時間内扱いといたします。
新型コロナワクチンを接種後、副反応や体調不良が発生し就業が困難な場合は、接種日当日を含め最大2日まで特別休暇を認めます。

■対象範囲
全従業員
※雇用形態で条件が異なります。

■対象期間
2021年6月16日~2022年2月末(予定)
※厚生労働省が定めるワクチン接種期間に準じます。

 当社はこれまでも、新型コロナの感染拡大に伴い、全従業員とその家族、お取引先、その他関係各位の安全確保を最優先に、新型コロナの感染拡大防止に向けた対応を進めてまいりました。今後も必要に応じて、対応策を講じてまいります。


←前の記事へ