NEWS

2021.10.08ニュースリリース

「新しいわたしが見つかる、探せる」をコンセプトに、 オンラインでも納得できる買い物体験を提供する動画・ライブコマース『meetim』が正式ローンチ!5G × ウィズコロナ時代の非接触購買をサポート

 株式会社エブリー(本社:東京都港区、代表取締役:吉田 大成)は、新たに動画・ライブコマースサービス『meetim』をローンチいたします。文字や画像だけでは伝わりにくいビフォー/アフターの使用感を、わかりやすい動画で見ながら納得した買い物体験ができる『meetim』では、美容アイテムを中心に多数の商品を展開していく予定です。






・ローンチの背景

 経済産業省の統計*によると、コロナ禍による巣ごもり需要の拡大も伴い、2020年のBtoC-EC市場規模は前年比21.71%の伸長率となりました。また「超高速・大容量、低遅延、多数同時接続」の特徴を持つ5Gの普及から、コンテンツがリッチ化した動画・ライブコマースの分野にも注目が集まっています。

 ECの利用者にとっては、画像とテキストだけで商品情報を得るよりも、動画で商品の特徴や使用方法を確認できることで購入前の不安が軽減し購買に対する納得感が生まれます。
 一方ECで商品を販売する事業者にとっても、動画・ライブコマースの導入によってオンライン上での商品訴求力が格段に上がり、利用者に対する購買促進につなげることが可能です。

 店頭で直接商品に触れる機会や、販売員とお客様による会話量が減ってしまった非接触時代。商品のビフォー/アフターや、商品の使用感を映像で詳しく伝えることが可能な動画・ライブコマースは、商品とお客様をつなぎ、店頭で減ってしまったコミュニケーションを補えるメディアだと考えています。さらなるEC市場規模の拡大を見据え、当社では動画・ライブコマースの強化を図ってまいります。

*経済産業省 令和2年度 産業経済研究委託事業(電子商取引に関する市場調査)
https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/statistics/outlook/210730_new_hokokusho.pdf

・『meetim』について

『meetim』とは…
  meet = めぐり逢う / 出会う
  me = わたし
  tim(e) = 時間

 『meetim』は「新しいわたしが見つかる、探せる」をコンセプトに、非接触でも納得できる買い物体験を提供する動画・ライブコマースサービスです。

 店頭で直接商品に触れたり、販売員との会話をする機会が減ってしまった昨今。本格的な5G時代、及びウィズコロナ社会への変革を受け、“新たなお買い物体験” を提供することを目指し『meetim』は始動します。
 専門バイヤーが直接メーカーから商品の魅力をヒアリングした上で、専属の映像ディレクターとディスカッションを重ね、商品の価値をカスタマーにお届けするために制作している動画コンテンツ、ライブ配信は『meetim』最大の強みです。

 商品の魅力や使用感を、まるで実店舗で手に取ったかのように体験いただける動画コンテンツの配信。そして好奇心を刺激するライブ配信によって、カスタマー目線での “新たなお買い物体験” を提供してまいります。

 また『meetim』のローンチにあたり、エブリーで運営を行っていたライフスタイルメディア『KALOS』のSNSアカウントは、『meetim』のSNSアカウントとして生まれ変わります。

【公式URL】
https://plus.wowma.jp/user/50311009/plus/

【Instagram URL】
https://www.instagram.com/meetim/

【『meetim』の特徴】
・5G × ウィズコロナ時代の非接触購買をサポート。好きな時に、好きな場所で、自分にあった商品をオンラインで体験できる!
・お悩みを解決し “あしたの自分” がもっと好きになるような、バラエティ豊かな美容アイテムが豊富に揃う!

【動画コンテンツ事例】


『meetime』に関するお問い合わせ
株式会社エブリー TIMELINEカンパニー サービスグロース部 コマース企画グループ
E-mail: tl-ec@every.tv

←前の記事へ